So-net無料ブログ作成
検索選択
流星群 ブログトップ

撮れるか!2016はくちょう座κ流星群 [流星群]

 前回のペルセウス座流星群に続き今回は、はくちょう座の近所にお住まいのカッパさん家から飛んでくる流星群を観察。カッパさんっていうのはアルファ、ベータ、ガンマって奴のギリシャ文字の10番目の「κ:カッパ」です。はくちょう座って夏の星座では探しやすくて夏の大三角形と言われている明るい三つの星の一つがこのはくちょう座のしっぽのとこの星みたいで、羽をうにょっと伸ばしているその先っぽのとこのお隣さんがカッパさんです(正確ではない:あくまで私見で説明しています。)そこを大体中心にして360度星が降ってくるという感じでしょうか。昨夜は満月に近いお月さんが一晩中空に浮いているので観察には最も適さないと言われているのだが、そこは、興味を持ってしまったものはしょうがない。それも都心で、、山の中や僻地へ出向いてまで観察する気は今のところない私としては、頭の中で無理っぽ85%、期待15%くらいで涼み散歩で河原へ。空を見上げると、おっ!早速!? やけにノロい流星かと思いきや飛行機飛びまくりです。

 目を凝らして夜空を見つめていると不思議なもので脳内再生されて流星が飛びまくる。それも団体さんでやってくる。独り言でおっ!とかうっ!とか言いながら空を見つめている変なおっさんという感じ。基本はくちょう座方向は西側低めなんだけども地面に近いとこはモヤがかかっていてビルやネオンの向こう側はグレー一色という感じで宜しくない。最初は割と方角がきになるもんなんだけど段々と夜空が見えやすい方向へ視線が移っていく。気づくと45度くらいはずれたとこ見てたりする。いつものように当然微速度撮影して後でつないでムービーにしようかなという思惑で撮っているんだけど、星よりも気になる存在が雲で、これまでは雲って遠いとこから流れてきて観察や撮影の邪魔するんだと思ってた時期があった。だから出掛ける前に天気図見て、衛星画像見ながら雲がかかってないか予測をするんだけど、まぁ、皆さん、騙されてはいけません!雲って流れてくるだけじゃないんです。そこで発生してるんです。ウニョウニョと成長するのですよ。肉眼では雲の発生はわからないんです。ヤツらはじわじわと広がっているのです。いつまでたっても雲が晴れないなぁと思ったら、それはそこで発生しています(笑

 ふと夜空から足元へ視線を落とすときた時は暗かった足元が明るく、月明かりというのは本当に明るいもんだなと感心する。慣れてしまっている都会の明るさにこんな時だけ嫌になり、田舎に住みたいと思うことがたまにある。昔、母の再婚先に訪ねたことを思い出した。日本海側で島根県のほぼ端の方の農村というか山村で道は一本道でバスは1日4往復、最寄りのJRの駅前で数台のタクシーに名前を言うと家まで行ってくれるというような感じの良い意味でも悪い意味でもあるド田舎。夜になりタバコが切れ、買ってこようと外に出たら見事に「真っ黒」真っ暗ではなくて真っ黒。光がない。懐中電灯がなければ真っ直ぐに歩けない状態でタバコ買いに出た。その時にタバコ屋さん開けといてもらうように電話しとくわ、、という謎のお伝え。変なの、、と思いながら約片道800m小さな小山を迂回して小さな明かり発見。普通の民家。あ、そいうことねと納得。いい思い出というか記憶の1ページにしっかり残っている真っ暗闇。なんとなく都会に住んでいるとたまに思い出す。

 いつも無理な場所で無理に星や星座を見つけようと夏の間は風に吹かれて涼散歩撮影しているんですが、今まで全く綺麗なの撮ったことはないってことではありません。キャンプに行く時はキャンプ道具よりも撮影関連機材の方が多くなるけどそれなりに感動することも多しなのです。ただ、夏のキャンプは朝露との攻防戦で、どのタイミングで機材を避難させるかという見極めが大事で、一度朝まで撮ろうと外でイスに座ってウトウトしてたらそのまま爆睡してしまい、気づいた時は全身シャワーをかけられたようにビッショビショで懲り、冬はバッテリーとの戦いや氷のように冷たくなった三脚や機材の持ち運び、暗闇の中から飛び出してくる鹿の恐怖、海外では東南アジア方面ではホテルでの強烈な冷房とレンズの結露との戦いなどなど、、いろいろありますなぁ。。

 ということで今回のカッパ観測(カッパ見に行ったわけではないw)は見事に当初の計画通り見ることできず、都会+満月+雲の三拍子が揃い、お盆の流星群観測&観察はこれにて一旦終了。webをいろいろと見ていると本当に綺麗な写真を撮られている方がゴマンとおられて、私のような失敗談はあまり見ないんだけど絶対言わないだけど居るよね、、こんな人(笑
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
流星群 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。